フォーラム

トップ  >  第4回 「メンタルヘルスと禅②」報告
第4回 「メンタルヘルスと禅②」報告


前回を踏まえ、さらに一歩進んで医学的に見て何が心の健康か?という題でフォーラムを開催しました。
講師には京大名誉教授の本庄氏、精神科医師の太田氏をお迎えしました。何分医学用語などがあり、チンプンカンな部分(私には)もあったのですが、たとえばウツになるとかストレスを感じるのは、走るのが早いとか心臓が強いなどと同じように個々人の耐性は違うけれども、それぞれのキャパを越えないようにするためには、「焦燥感」と「意欲低下」の改善をするしかなく、雑念の遮断が唯一の方法である。投薬ではそれらを麻痺させて眠らせたりするが当然副作用もある、しかし禅は雑念の遮断、つまり「今」を生きる訓練をするようなものなので、将来や過去への焦りを抑え、定まった心は前向きになることなどから効果的である、というようなお話がありました。

それから老師の「考えない力、智から慧へ」のお話へと続き、大変充実した内容になったと思います。
今回は77人の方が御参加下さいました。リピーターの方も増え、懇親会は前回に増して盛り上がりました。2次会も楽しそうでしたね。

次回は「茶道と禅」です。フロンティアで茶道を扱う以上、茶道には縁がないとおっしゃる方々にもきっと御満足いただける内容になると思います。毎日の生活に活きるヒントがたくさんあるはずです。どうぞお楽しみに!たくさんの御参加をお待ちしています。



プリンタ用画面
前
第5回 「茶道と禅」報告
カテゴリートップ
フォーラムTOP
次
第3回 「メンタルヘルスと禅①」報告

禅フロンティアとは ごあいさつ 参加のご案内 坐禅とは 本の紹介 年間スケジュール アクセスマップ リンク 参加申込/問合せ

Copyright© ZEN FRONTIER All rights reserved. (Powered by ImpressCMS)   Login/ Admin...